WINTER 2019 VOL.61
釣りと宿を廻る5つの物語

    ◎ 巻頭インタビュー

  • 5     吉川正美
    釣りも芸術も、苦悩と歓喜が交錯するから面白い
  • ◎ 特集

  • 15   釣りの愉悦を拡大する仕掛け、満喫する術

    釣りと宿を廻る5つの物語

  • 17  ◎ 釣り宿・其ノ一・栃木県湯西川温泉『本家伴久』
  • 25  ◎ 釣り宿・其ノ二・秋田県十和田湖『十和田ホテル』
  • 29  ◎ 釣り宿・其ノ三・福井県三国温泉『望洋樓』
  • 33  ◎ 釣り宿・其ノ四・和歌山県龍神温泉『上御殿』
  • 37  ◎ 釣り宿・其ノ五・石川県能登半島九十九湾『百楽荘』

● 連載コラム

  • 1    ● The Promised River 約束の川 - 湯川 豊
  • 41  ● 魚の不思議な生態学 - 鈴木克美
  • 43  ● うたぐる釣り人 - アーサー・ビナード
  • 45  ● ア・フィッシャーズライフ - 谷 昌子
  • 47  ● WATER FRONT GALLERY - 村上康成
  • 49  ● 獏釣伝 - 夢枕 獏
  • 51  ● 新連載 未知との邂逅 - 高橋幸宏
  • 55  ● 釣具、漁具の歴史とその変貌【釣具物語】
  • 59  ● 日々是釣り日和 - 残間正之
  • 63  ● 海鳴り山鳴りの日々 - 西木正明
  • 68  ● フィッシング・カフェ・クラブ Fishing Café CLUB

NEXT ISSUE VOL.62 2019年 4月 発行
特集:「釣魚・美味礼讃」―釣り人だからこそ学び味わえる「魚食スローフード」―

日本人の魚をめぐる食文化は、遥か縄文の時代から多くの技が培われてきました。釣れた魚の締め方や血抜きなどの下処理、保冷・熟成、調理にいたる一連の技の根底には、“魚を大切にいただく”という、世界に類を見ない日本人ならではの美意識が内包していると言えるでしょう。また、地域ならではの釣魚と文化の密接な関わりのなかで伝承されてきた魚料理には、釣り人と魚食の叡智と技を知ることができます。そこで次号では『釣魚・美味礼讃』と題し、釣り人だからこそ味わい学び会得したい、釣魚料理にスポットをあてます。