SPRING 2021 VOL.68
大地と空が共鳴する日本最北の大河・天塩川を探る 天塩川原野行

    ◎ 巻頭インタビュー

  • 3     和泉流狂言師 小笠原由祠
    ― 狂言師とマダイ釣り―
  • ◎ 特集

  • 13   大地と空が共鳴する日本最北の大河・天塩川を探る

    天塩川原野行

  • 15  ◎ 天塩川カヌー遠征隊
  • 23  ◎ 深山幽谷に輝く黄金色の岩魚
  • 27  ◎ チョウザメの川
  • 31  ◎ 孤高の探検家・松浦武四郎と天塩川
  • 37  ◎ 砂澤ビッキ ― 天地を紡ぎ、生命の風を彫った彫刻家 ―
  • 41  ◎ 大地と空、大河の雫と森の息吹にありがとう
  • 43  ◎ 追悼・矢口高雄 叡智の泉「みんな三平君に憧れて竿を握った」

● 連載コラム

  • 47  ● 魚食発酵コスモロジー − 小泉武夫
  • 49  ● うたぐる釣り人 − アーサー・ビナード
  • 51  ● WATER FRONT GALLERY − 村上康成
  • 53  ● 釣人たちの輪舞曲 − 錦織則政
  • 60  ● 【特別企画】「磯釣り師・友松信彦」
  • 64  ● 【釣具物語】釣具、漁具の歴史とその変貌
  • 68  ● フィッシング・カフェ・クラブ Fishing Café CLUB

NEXT ISSUE VOL.69 2021年 8月 発行
「ウイークエンド・フィッシングキャンプ」
― 野外で過ごし朝を迎えるアウトドア派の釣り―

キャンピングカーやキャンプ場を利用して家族を愉しませながら、釣りを楽しむ人。まるで米国ニューイングランドのように、カナディアンカヌーにテントやダッチオーブンを積み込み、川下りと釣りを満喫する人。釣り場にタープとコットを持ち込み、気がすむまでルアーフィッシングに興じる人……。ゆっくりと野外で時間を過ごす釣り人は、さらに深く自然を楽しんでいます。次号では、釣りをメインに楽しむ「キャンプスタイルの釣り」をクローズアップし、キャンプを楽しむ釣り人のライフスタイルや考え方に迫りながら、フィッシングキャンプの新たな魅力を探ります。