AUTUMN 2018 VOL.60
珊瑚礁の海に潜む、類まれな魚たち 八重山諸島

  • 5    ◎ 巻頭インタビュー
    宮沢和史 思い出に残る釣りを求め、足跡のない道を遡る
  • 15  ◎ 特集:珊瑚礁の海に潜む、類まれな魚たち 八重山諸島
  • 17  ◎ 海上遊歩で出会う多彩な魚類たち
  • 23  ◎ 石西礁湖とコーラルフィッシング
  • 27  ◎ 西表島マングローブ・フィッシング開拓物語
  • 31  ◎ 日本最南端の豪快な“泳がせビッグゲーム”
  • 35  ◎ 人工浮漁礁の釣りを通じた新たな試み
  • 37  ◎ 石垣島に残る薩摩伝承の“焼き裸餌木”の秘密
  • 40  ◎ 『サンゴ礁に生きる海人』

● 連載コラム

  • 1    ● The Promised River 約束の川 - 湯川 豊
  • 41  ● 魚の不思議な生態学 - 鈴木克美
  • 43  ● うたぐる釣り人 - アーサー・ビナード
  • 45  ● ア・フィッシャーズライフ - 谷 昌子
  • 47  ● WATER FRONT GALLERY - 村上康成
  • 49  ● 岡田美里の旅路にて釣り候
  • 51  ● 楽園はここに在る - 夢枕 獏
  • 55  ● 釣具、漁具の歴史とその変貌【釣具物語】
  • 59  ● 日々是釣り日和 - 残間正之
  • 63  ● 海鳴り山鳴りの日々 - 西木正明
  • 68  ● フィッシング・カフェ・クラブ Fishing Café CLUB

NEXT ISSUE VOL.61 2018年 12月
特集:「愉悦よろこびを拡大する仕掛け」― 釣りと宿を巡る5つの物語 ―

釣りで疲れた身体を、山間や海岸線の風景を背に薬湯で癒やす。滋味の深い食を箸でつまむ。旅先で得られる 風情や温かいもてなしなど、多くの釣り人が名湯、名宿に泊まり、釣りに興じる理由はさまざまです。そうした釣り人 たちに共通しているのは、「多くの釣り人は、釣り旅で、魚だけを釣っているわけではない」という深層にある想い。
それは、赴いた土地の歴史や風土を知り、自然や文化に触れることで、その積み重ねの上に“釣り”もあると知っているからです。そして、その土地の生きた情報は“宿”に凝縮されています。そこで次号では、「愉悦よろこびを拡大する 仕掛け」と題して“湯・宿・食・釣り”を巡る、新たな釣り旅を提案します。