AUTUMN 2017 VOL.57
技の奥義、テンカラの秘密

  • 5    ◎ 巻頭インタビュー
    赤津孝夫 釣りは人生の“ライフタイム・ギャランティ”
  • 15  ◎ 特集:簡素な技に潜む伝承毛鉤釣り文化を訪ねる
    技の奥義、テンカラの秘密
  • 17  ◎ 秘伝が培われた理由 〜石垣尚男&藤岡美和 渓流対談〜
  • 23  ◎ その技に過分無し“旅マタギ衆”とテンカラ
  • 27  ◎ テンカラ職漁師の法則
  • 31  ◎ 堅牢な郡上本流竿が導いた“郡上テンカラ”
  • 35  ◎ 伝説の紀州テンカラ師、竹株希朗
  • 37  ◎ テンカラの楽園を目指す魚類保護への道

● 連載コラム

  • 1    ● The Promised River 約束の川 - 湯川 豊
  • 41  ● 魚の不思議な生態学 - 鈴木克美
  • 43  ● うたぐる釣り人 - アーサー・ビナード
  • 45  ● ア・フィッシャーズライフ - 谷 昌子
  • 47  ● BOKUNEN'S MUSEUM 流廻 - 名嘉睦稔
  • 49  ● 岡田美里の旅路にて釣り候
  • 51  ● 楽園はここに在る - 夢枕 獏
  • 55  ● 釣具、漁具の歴史とその変貌【釣具物語】
  • 59  ● 日々是釣り日和 - 残間正之
  • 63  ● 海鳴り山鳴りの日々 - 西木正明
  • 68  ● フィッシング・カフェ・クラブ Fishing Café CLUB

NEXT ISSUE VOL.58 2017年 12月
特集:「鱸釣り賛歌」― 古代より人と寄り添う謎多き魚―

鱸(スズキ)は、シーバスの愛称で北海道南部から九州までの日本列島沿岸に分布する魚です。『古事記』には、大国主命が恭順したときの宴にスズキが出されたことが記されています。また、『万葉集』や日本最古の魚類図鑑である『魚鑑(うおかがみ)』にも記載され、江戸期の生物百科『大和本草』には、「出雲の湖の鱸味最すぐれたり、海と河との間にあるも味よし」などと紹介されています。それほどこの魚は、私たち日本人にとって昔から馴染みある魚種といえます。次号では、日本各地でさまざまな特徴をもった、伝統的な釣法が存在するスズキ釣りに迫ります。