釣り仲間の力が、解を導き出す 数学者 ピーター・フランクル

明確な答えが存在する数学の世界。そこには、いまだ答えが出ていない難問がたくさんあります。また、一つの答えに辿り着くまでに試行錯誤を繰り返すなかで、時として数の迷宮に迷い込み、途方にくれる日々を過ごすことがあるといいます。そんな数の世界に生きる数学者にとって、釣りとはどのような存在なのでしょうか。
今回のFishing Caféは、数学者、そしてジャグリングを行う大道芸人として有名なピーター・フランクルさんを釣り人に招いて、ピーターさんが感じる「数学、ジャグリング、そして釣り」について紹介していきます。ハンガリーに生まれたピーターさんが釣りを始めたのは、日本に住み始めてから。魚を釣る魅力だけでなく、外国人だからこそ感じる「日本人の魚、そして釣りに対する考え」に感銘したピーターさんは、“釣りの世界”に引き込まれていったそうです。
実釣では、愛媛県松山の瀬戸内海を舞台に、大好きな、「マダイ釣り」を鯛ラバで行います。各地で精力的に講演会を行うピーターさんの楽しみは、その地で釣り仲間を作って、みんなで釣りに行くこと。釣り仲間との素晴らしい関係、その秘めたる力に気づいたピーターさんにとって、今回の釣りから何を受け取ったのでしょうか。

初回放送 2016年12月23日(金)
2017年1月以降リピート放送あり
全国のケーブルテレビでもご覧になれます。
(ご覧になれないケーブル局もあります。)

番組サイトはこちら